愛知県津島市大坪町字壺里15番地|株式会社HANA

解体工事の見積もり高くなった!なんで?!~障害物編~

未分類

2022年8月20日

解体工事の見積もり高くなった!なんで?!~障害物編~

こんにちは☆

愛知県津島市で解体業をしているHANAです!!

主に愛知県、三重県、岐阜県、東海3県の建物取り壊しを請け負っています♪

 

 

今回のテーマは

 

 

☆ ★解体工事の見積もり高くなった!なんで?!~障害物編~☆★

 

 


障害物の撤去で取り壊しの費用があがる?!

今回は、建物(自宅)の所有者が取り壊しを依頼する際に、知っておきたい地中内障害物について説明していきます。

 

解体工事中に思わぬ出費の原因となるのが、地中内障害物(地中埋蔵物)です。

 

建物を解体して更地にして、地中を掘り起こしてみないと、過去の建築廃材が出てくるのか分かりません。

地中内障害物が見つかると、一旦解体工事を中断して取り除く作業が必要となります。

 

 

 

地中内障害物が見つかると追加費用が発生する!

 

地中内障害物とは?

解体作業中に地面に埋まっている障害物のことを『地中内障害物』といいます。

 

地中障害物、地中残置物、地中埋蔵物とも呼ばれ、地中に埋没している埋蔵物です。

解体工事の妨げとなる場合には、掘り起こして撤去しなければならず、追加費用が発生します。

 

 

地中内障害物の種類。

◎瓦

◎瓦礫

◎井戸

◎浄化槽

◎便槽

◎大きな岩

◎産業廃棄物

◎昔の建物の廃材

◎ごみ

などが多く見られます。

 

昭和の時代は、解体業者が手間と処分費用を省くために、埋め立ててしまうことが頻繁にあったのでその時のゴミが出てくる場合があります。

 

 

地中内障害物撤去の費用は?

埋蔵物がどんなものかによって、重機を使った撤去作業と産業廃棄物の運搬費用、処分費用が追加で発生するため、一般的に解体工事の見積もり額には、地中障害物の撤去料金は含まれず、別料金となります。

 

地中内障害物の撤去相場は、回収業者によって異なり、出てくるものによって金額は変わります。

 

 

比較的安価な障害物。

瓦や岩・石、コンクリートの瓦礫など。

 

撤去費用がかかるもの。

浄化槽が出てくると、撤去作業と穴埋めする土を補充するため、撤去費用がかかります。

水脈がある土地を掘ると、稀に湧き水が出ることがあり、排水経路の設置費用がかかります。

 

 

※費用の目安については、出てくるもの、処分業者によって、大きく異なりますので、明言することはできません。

解体工事の見積もり時に万が一、埋蔵物が出てきたら、どれくらいかかるか事前に確認しておきましょう。

 

いかがでしたか?

先に埋設物の金額を確認しておくのと、解体工事の費用を抑えるだけ抑えておくといいかもしれないですね。
そこで次回は、建物解体工事で抑えられるポイントをご紹介します(^^)

取り壊しの費用についてご質問や不安があれば株式会社HANAにお気軽にご相談してくださいませ。

 

 

 

解体費用を知りたい方、費用にご不安がある方是非

株式会社HANAにお問い合わせ下さい!!

お客様のご希望に少しでもお応えできるようにご相談のります!!

お気軽にお問い合わせ下さい

【住所】愛知県津島市大坪町字壺里15番地
【TEL 】0567-69-4586
【FAX 】0567-69-4587
株式会社HANA

 

 

↓こちらの記事もオススメ↓

 

解体工事の目安期間を解体業者が徹底解説!!

 

解体業者が教える解体費用の相場を徹底解説!Part1

 

 

関連記事

2022年7月5日

取り壊しの際に必要な建設リサイクル法って何?守らないと罰則もアリ?!

2022年8月31日

【2022/8/31】解体妻の裏側日誌♪~桑名市・安城市~

2021年8月10日

解体業者が教える解体費用が高くなる要因BEST5

2021年7月11日

解体業者が教える意外と知らない、解体補助・助成金について

会社情報

名古屋市、愛知・岐阜・三重を中心に原状回復のお手伝いをさせていただいております!

株式会社HANA

〒496-0012 愛知県津島市大坪町字壺里15番地

お問い合わせ